ホットピラティス

通常のピラティスに対し、高温多湿なスタジオで行うピラティスをホットピラティスと言います。
温度38度前後、湿度70%ほどの環境のスタジオは中にいるだけでも汗がにじみ、さらにその中でティラピスを行うことで大量の汗が出ます。
その大量の汗と共に体内の毒素を排出するというのがホットヨガの特徴です。
それ以外にも高温であることで筋肉もより柔軟になり怪我などのリスクも少なくなります。
ホットティラピスは自宅で行う事は難しいエクササイズですが、その効果は抜群だと言えるでしょう。