カテゴリー別アーカイブ: 旅行

人気のスキー場でのリゾートバイト

冬のリゾートバイトの中でもスキー場でのアルバイトは特に人気がありますね。
口コミ情報を見てみても評判が良いですし、通常のアルバイトと比較しても多くのメリットがあるのがスキー場でのリゾートバイトと言えるでしょう。
最大の魅力はやはりお金が貯まりやすいという点でしょうね。

通常のアルバイトですと、1回の通勤したとしてもそのバイト代のうち1時間分くらいは交通費や食費に消えてしまうなんてこともあると思います。
しかしスキー場でのリゾートバイトの場合、大半が遠方からやってきますからバイト期間中は現地で住み込みになります。
そうなると通勤する必要はありませんから交通費はかかりませんし、食事もほとんどの場合勤務先からの提供があります。

また光熱費も不要ですから、自宅から通わなければならない通常のバイトに比べるとお金の貯まりやすさはかなりのものではないでしょうか。
さらにスキー場スタッフとして働く場合はそのスキー場や周辺ホテルの方々とも交流する機会があるでしょうね。
短期間で留学資金を貯めたい、ウインタースポーツ好きという趣味を活かして働きたいなど様々な理由でスキー場にリゾートバイトをしにやってきていますが、同じ趣味や目的を持った人が集まりやすいため話も合いやすいと思いますので、慣れない土地であっても楽しく過ごせるのではないでしょうか。
その上スキー場のリゾートバイトのほとんどではバイト特典としてリフトの割引券や無料券が支給されます。

スキーやスノボ好きにとって、空き時間などにスキーやスノボが自由に楽しめるというのはとても魅力的ですよね。
リゾートバイトをされた事がないという方はまずはリゾートバイト専門の情報サイトなどで口コミ情報や体験談をチェックしてみましょう。
バイト情報だけでなく役に立つ情報も豊富です。

自分向けのリゾートバイトが見つかる可能性も高いですよ。

春の九州

九州は春休みになると花であふれます。

ハウスホテルはリゾートホテルがあるだけでなく、春休み期間中に人気のチューリップ祭りが開催されますのでおすすめです。
チューリップが一面に咲き誇る園内の風景はは実に素晴らしいものですよ。
リゾートホテルに泊まりハウステンボス巡りを一日中楽しむと言うのも素敵ですね。
春休み期間の3月21日~4月6日はチューリップ650品種がかわるがわる開花し、チューリップで街中がいっぱいになります。
夜の魅力はアムステルダム広場での優雅なカフェタイムをチューリップを見ながら楽しむことですね、
チューリップ祭りがスペシャルウィークが最も盛り上がり、チューリップで巨大な花模様が描かれたり、オープンカフェがチューリップで囲まれたりするなどします。
夜にはライトアップもありますよ。

ただ単にチューリップが寄せ植えられているというものではなく、様々な素晴らしい演出がされているのです。
のんびりとハウステンボスで過ごしてみてはいかがでしょうか。
また九十九島をクルージングできる西海国立公園もおすすめです。

島々を海賊船や遊覧船に乗って眺められる西海パールシーリゾートもあって魅力タップ類のスポットですよ。
温泉も近くにありますから、温泉をのんびり楽しみながらリゾート気分を満喫できるでしょう。
日本国内ですし旅行費用を気にする事もないでしょう。
近くでもゆっくり休息を取れると思います。

春休みの次には新学期がやってきますので、お子様の気分を変えるきっかけになると良いですね。
家族旅行にも九州はぴったりではないでしょうか。

ガッレリア・デイタリア美術館

「ガッレリア・デイタリア美術館」はミラノに作られたまだ新しい美術館です。

ミラノの中心地に位置する「スカラ座」のすぐ隣と言う最高の立地にある近代美術館でその中には23の部屋があります。
ミラノにはこれまで「ブレラ美術館」などのイタリアを代表する美術館がありましたが、それらの美術館には6世紀頃からのルネサンス時代に描かれたイタリアの古典宗教画などの作品が主に収蔵されていました。

それに対しこのガッレリア・デイタリア美術館の作品は1800年代や1900年代のものが中心となっており、個人により収蔵されていたものやミラノの銀行で保管されていたものなどが集められて展示されています。

ですからこれまで世間の目に触れる機会がほとんどなかった素晴らしい作品が数多く展示されているのです。
戦後イタリアが近代アートの中心となった当時の軌跡が見られますし、フランスの印象派から影響を受けた数多くの絵画も展示されています。
きれいな美術館内部に、ブックショップやエスプレッソを味わえるスペースも出口付近に設けられています。
近代美術を好まれる方にはぜひ訪れて頂きたい美術館ですね。

開館日時は火~日曜日の9時30分~19時30分ですが木曜日は22時30分まで開館しています。(最終入場は閉館の1時間前)
月曜日・1月1日・5月1日・12月24日25日31日は休館となっています。
ガッレリア・デイタリア美術館の展示作品の中心はロンバルディア絵画ですが彫刻やモニュメントもありますし、当時のミラノの街並みや大聖堂を描いたものも見ることができます。